給与計算フリーソフトのメリット、デメリット

給料を支給する企業にとっては、給与計算はとても責任のある仕事となります。

従業員の大切な給料に関わることなので、間違えるわけにはいきません。

現在では従業員が少数であるという場合を除いては、給与計算ソフトを使用しているところが多いと思います。

最近だと、給与計算を外部に委託する企業も増えてきています。

しかし、外部に委託となれば、かなりの経費となってしまいます。

たくさんの従業員を抱えているところであれば、経費のデメリットよりも委託することによるメリットの方が大きくなるでしょう。

※参考先:給与計算 アウトソーシング メリット

しかし、小規模な会社であれば、外部に委託するとなるとそれに費やす経費は大きな負担となってしまいます。

そこで、外部に委託するのではなく専用の有料給与計算ソフトを利用しているところも多いと思います。

しかし、この有料のソフトを利用する場合も経費は決して安いものではありません。

そこで、注目されるのが無料で使用出来る給与計算フリーソフトです。

フリーソフトの最大のメリットは当然、無料であるということです。

フリーソフトは無料であるということから、機能面で期待出来ないのではないかということで敬遠されることもあるかもしれません。

しかし、現在ではフリーソフトであっても、必要とする機能がちゃんと備わっているソフトはたくさんあります。

いろんなフリーソフトをチェックしてみれば自分の企業では十分機能的に問題ないというものが見つかるのではないかと思います。

しかし、デメリットがあるのも事実です。

フリーソフトによっては使用できる期限が設けられているものもあります。

また容量も制限されている場合がほとんどで、たくさんの従業員がいるという場合には制限にかかってしまうでしょう。

また、メーカーのサポートやセキュリティ面はほとんど期待出来ないというデメリットもあります。

このようにデメリットもありますが、無料という大きなメリットを考慮すれば、小規模な会社であれば検討してみる価値は十分にあると思います。