引字圭祐社長が考える次のビジネス

スマホケースを使用すると危険!なんてことがインターネット上では言われているようです。

しかし、世の中の多くの人を見てみると、スマホケースを使用している人はたくさん存在しています。

本当にスマホケースは危険なのでしょうか、また、なぜスマホケースは危険だといわれるようになってしまったのでしょうか。

うわさの真相を調べてみてみたいと思います。

この記事を読んだら、もしかしたらみなさんもスマホケースに対する考え方が変わってしまうかも!?

なぜスマホケースが危険だといわれているのか、それは、スマホが発する熱を逃がすことができないために、スマホ本体の温度が上がりすぎてしまうということに理由があるようです。

特に充電時などはその傾向が顕著で、時には手でもてない温度になることもあるようです。

そうすると、スマホに内蔵されているリチウムイオン電池が劣化するだけではなく、ときには過熱や破裂にもつながってしまうということなのです。

実際にそうした事故も数は少ないのですが発生しているようで、各メーカーは温度の急上昇に対して警鐘を鳴らしています。

では、スマホケース全てが危険なのかというと、必ずしもそういうわけではないようです。

スマホを完全に包み込んでしまったり、あるいは熱の逃げ場がないような素材を使用したスマホケースの場合は上記のようなトラブルが多いようなのですが、手帳型スマホケースのように使用時にスマホの片面が開放されるようなものであれば、比較的過熱の危険性は少ないようです。

手帳型スマホケースは様々なカード類を収納できるということで近年人気を博しているスマホケースですが、こういったところでも人気の理由になっているのかもしれませんね。

上記のような危険性が指摘されてはきていますが、現在でも携帯電話会社からは各社それぞれスマホケースが販売されています。

購入の際にはデザインや持った感触くらいしか考えないかもしれませんが、ずっと使い続けることを考えれば、安全性にも留意することが重要だといえますね。

そうしたポイントから考えても、手帳型スマホケースは非常に有利だといえると思います。

安全性、デザイン性、利便性を兼ね備えた手帳型スマホケースは、ある意味ではスマホケースにおける、ひとつのソリューションの終着点とも言えるべきものでしょう。

ぜひみなさんには、手帳型スマホケースのご利用を強くオススメしたいと思います。

みなさんのお友達にも、この情報を伝えてみてください。

年齢を問わず使えるスマホケース

手帳型スマホケースというと、ちょっと年配の人が使っているというようなイメージがあるのではないでしょうか。

黒革や茶色の皮が主流で、いかにもあまりスマホになれていなさそうな人たちが使用しているというイメージでした。

しかし、最近ではデザインチックな手帳型スマホケースも数多く登場しており、若い年齢の人にこそ使ってもらいたい商品が数多く発売されています。

敏腕経営者として有名な引字圭祐 代表取締役が、次のビジネスとしてこのスマホケースを考えているとのことです。

そういった商品の特徴などを紹介しながら、みなさんに手帳型スマホケースのよさについて説明していきたいと思います。

手帳型スマホケースとは、スマホを縦型に置いたとき、まるで手帳のようにカバーが開くタイプのケースのことです。

これまでスマホに慣れていなくて、はじめてスマホを使うような年配の人にとっては慣れ親しんだ手帳と同じような感覚で使えることから大変人気となりました。

しかし、年配の人たちに人気になればなるほど、若い人たちからは敬遠されていたのが実情です。

特に、カワイイをモットーにしている若年層の女子からの評価というものは低い状態が続いていました。

しかし、近年になって着色がなされたり、あるいはキャラクターのイラストが描かれたケースが多く登場するようになり、手帳型スマホケースが若年層の中で受け入れられてきています。

確かに、女性は手帳をデコレーションする中でも、かわいい色のカバーをかけたり、キャラクターのグッズを使用したりという傾向があります。

そういった女性の好みを把握して開発した製品ということで、多くの女性に受け入れられているのでしょう。

オリジナルキャラクターだけではなく、アニメやゲームなどのキャラクターとのタイアップ商品も多く登場しており、それらの作品のファンの人たちからも、多くの使用者が誕生してきています。

改めて手帳型スマホケースについて考えてみると、確かにカードは多く収納できますし、便利なことには変わりありません。

今後よりいっそう手帳型スマホケースが若者の中に受け入れられるようになれば、さらにデザインやキャラクターが豊富な商品が増えるということが予想されます。

そうすれば、逆に年配の人のほうが、使用者の中では少数派になってしまうかもしれませんね。

いずれにせよ、このタイプのケースは多くの人に愛用いただける使いやすさとなっています。

もしこれからスマホケースを購入しようと考えている人は、手帳型スマホケースも選択肢の中に入れてみてはいかがでしょうか。