家庭教師を依頼するメリット

高いお金を払ってまでも子供に家庭教師をつける最大のメリットは大きく分けると二つあります。

一つは家に来てくれるということ。

塾などに通う場合は通塾に伴う時間のロスや夜遅い時間帯の帰り道の心配、あるいは親が送り迎えを行っている場合はそれだけ負担にもなるなどもあり親も何かと落ち着きません。

その問題点が完全に解消されるというのは長い目で見ると大変大きい安心と言えます。

そしてもう1つはマンツーマンで指導してもらえるというメリット。

これは子供にとっても圧倒的に理解が進みやすく、自分に合わせて教えてもらえることはストレスフリーともいえる指導法なので集団で学ぶよりもはるかに楽しく1つ1つの勉強を身に着けていくことが出来ますから早く成果も出やすいです。

しかも、親御さんにとってもその都度直接先生と話せるので質問等も気軽に出来て、子供の勉強の状態を把握しやすく、また時には親には話さないようなことも先生に話していたりして、場合によってはそういった内容も教えてもらえるので、子供の現状を知ることに役立つことも多々あります。

更に、直前に予定を変更してもらいたい時なども融通がききますし、何かと利便性が高いのです。

そして、個人的にお願いした場合ではなく派遣業者での依頼の場合は、合わなければ合う人が見つかるまでチェンジしてくれるというシステムを採用している所がほとんどですのでそういったシステムを利用すれば子供に合った本当に良い教師を見つけやすくなります。

こういったことをトータルで考えるならやはり少々高くても塾よりも家庭教師をつけたいと思うのが親心でもあります。

ところで実際の家庭教師というのはどんな人がやっているのか気になる所ですが、大学の学生がバイトでという形の人と、既に卒業してプロになっている人とがほとんどです。

料金はプロの方が高いですし、そのプロでもより実績を上げている人、俗にいうスーパー家庭教師の方がその実績に見合った高い料金となっている訳ですが、なんとしても目標の所に合格させたいとなればやはりバイトの学生よりもそういった先生に頼まざるをえないのが実情です。

もちろん塾には塾のメリットもありますので必ずしも家庭教師の方が絶対に良いという訳ではありません。

しかし、高いお金を払うにはそれだけの価値があるのは確かです。

最近は夏休みなどの短期でのお試しなどを行っている業者も多くありますので、それを確かめるためにも一度試しにやってみるのも良いのではないでしょうか?

 

出典元:家庭教師のゴール 口コミ