ネオコーポレーションは電気のプロ

ネオコーポレーションという会社

ネオコーポレーションは大阪に本社を置く電力の見直しを提案する会社です。

具体的には、電気機械器具の企画・製造・卸・販売・施工、省エネ機器の企画・製造・卸・販売・施工、小売電気事業を行います。

電力が自由化されて、一般家庭でも、電力をどこから買うかの話題が盛んになってきています。

しかし、電力が自由化されたとはいえ、どのような基準で電力会社を選べばいいのかわからずに、既存の形のままで電力を供給してもらっている家庭が多いのが現状です。

そのような時に頼りになるのが、この会社です。

ネオコーポレーションは平成11年創業以来、電気代の節約について提案を続けている電気のプロです。

その実績はすでに、全国で13万台を超えています。

18年間の間電気のコスト削減に集中して事業を行ってきただけあり、電気に関しては十分な知識と経験を持っています。

電気は、今の日本社会になくてはならないもののひとつです。

食べるものと同じように、毎日必ず使うもののひとつになりました。

そして、安定して供給されることが当たり前のようになっているので、電気のトラブルに慣れていないという事実もあります。

電力自由化が始まっても、電力会社を選べないのには、そのような心配をする人が多いためだとも考えられます。

もし電力会社を変更して、電気が安定的に供給されなくなってしまっては、今まで通りの生活を送ることはできません。

そういった心配をする人が多く、いまだに新しい電力会社を選べずにいる人が大勢いるのでしょう。

電気代は安くしたいのだけれど、どうやって安心できる電力会社を探したらいいかわからないという人のために、ネオコーポレーションは大きな助けになります。

配電部門について

電力会社を変えたことで停電になりやすくなるのではないかという疑問がありますが、その点に関しては心配なさそうです。

配電部門は安定供給を担う要のため、電力小売全面自由化後も引き続き、政府が許可した企業(各地域の電力会社(東京電力、関西電力等))が担当するということです。

ということは、今までと同じ送配電ネットワークを使って電気が送られてくる仕組みになるので、停電の可能性もこれまでと全く同じ程度だと言えることになります。

電力会社を変えると言っても、電気に関わるすべてを変えるわけではないのです。

だから、電気代は安くなっても、電気の質が落ちることはないというわけです。
(参考HP:ネオコーポレーションの電力サービスの評判

また、もしも停電が起きた時には新しく契約した電力会社へ問い合わせても対応してもらえますし、各地域の電力会社(東京電力、関西電力等)へ問い合わせをしても対応してもらえるそうです。

だとしたらこの問題も今までと変わりないということになります。

もしもの場合でも、安心して過ごすことができます。

送配電網の管理は電力自由化後も引き続き、地域の電力会社が担当しているとのことなので、修理も今までと同じようにしてもらえます。

電力会社を変更する際の手順

電力会社を変更する際に、まず最初に行うことは、現在の契約種別や契約容量・使用量を明らかにするため、検針表や請求書を用意します。

その後、その情報に基づいて電気料金のシミュレーションを行います。

その結果を見て、家庭ごとに適したプランを準備してもらえます。

その時に、電気料金についての質問などをして、納得できれば申し込みになります。

その後、書類などの各種手続きを済ませます。

この時に、スマートメーターの交換をすることがあり、これに費用が発生するのではと心配する声をよく聞きますが、基本的にはスマートメーターの交換に費用はかからないとのことです。

スマートメーターとは、信機能を持つ新しいタイプの電気メーターです。

これがあると、電気の使用量を遠隔で検針したり、30分ごとの使用量を計測したりすることができます。

電力会社を変更する時には、この新しい電気メーターに変えることがほとんどのようです。

こういったものを使用することで、今までよりも電気に対して積極的に向き合えるようになります。

全ての手続きが終わり次第、新しい電力会社での電気の供給が始まり、新しい電気料金での請求がくるようになります。

申し込みの後、だいたい3カ月ほどで、新しい電力会社に切り替わるようです。

ネオコーポレーションは大阪だけでなく、東京支店、九州支店、名古屋支店、仙台支店、広島支店、札幌支店を持っています。

これだけ日本全国に支店があるので、ほぼ日本中をカバーする力があります。

1016年10月現在、サービス提供場所は増え続け、沖縄、石川、富山、北海道以外の地域をすべてカバーしています。

この流れでいくと、今はまだサービスエリアになっていない地域も、今後サービス
が受けられるようになる可能性が高いと思います。

もちろん一般家庭だけでなく、事業者向けのサービスも行っています。

電気の節約は、今の日本にとってとても重要なことです。

今後の日本を考えていくという点でも、ネオコーポレーションは大切な役割を果たしていく会社だと言えます。