iPhoneの修理について

1.iPhoneが壊れたらどうする?

iPhoneを落として壊してしまったり、水没させてしまい壊してしまったときに修理をどうするかを考えます。
お金をかけたくないと思い自分で治せないか考える人もいますがスマートフォンというものはとても精密なものが組み合わさってできています。

部品の中には極小でほこりが間に挟まってしまうだけで全く機能しなくなってしまう部分もあります。
他にも電気関係に詳しくないと感電の危険性や発火の危険性もあるので電気や機械に詳しくない方はむやみにいじらない方がいいです。

逆にいじってしまうと修理に出せなくなったり、壊してしまったときに誰も直せなくなり、直るものも直らなくなってしまいます。
そして、最悪の場合は重症につながります。

このようなことから自分で修理できないかと思いついたとしても絶対にやらないことが得策です。
では、どうすればよいかですが治す方法はiPhoneが動かなくなってしまった原因によって異なります。

自分で修理しない方が良いのはあくまでも内面の基盤などのことなので外側から試せることは最初にやってみると直る可能性があります。

まずは原因が水没の時です。
水没してしまった場合は店に行く前にできることがあります。

2.水没したときすぐに電源を入れてはダメ!

最初にしてはいけないことですが、水没した後すぐやまだ中が乾ききっていないときは電源を入れようとしては絶対にいけません。
電源を入れようとしてショートしてしまったらもう直すことはできません。

つまりiPhoneの内側を完全に乾燥させれば電源が入る可能性があるということです。
乾燥材の中に入れて一日置いておく方法や米は乾燥していて水分を含みやすいので米の中に三日ほど置いておいても電源が入ることがあります。

最近でているiPhoneには防水機能がついていますが完全防水ではないので万が一ということがありえますので、覚えておいて損はないです。
この二つの方法を試してもつかないときは売っている水没したスマートフォン専用の乾燥材を買ってみてもよいです。

これで直らなかった場合は店に持っていくしか方法はありません。

3.落下で画面がつかなくなったら再起動する

次に落としてつかなくなったり画面が割れてしまったときです。
この場合はその場でできることもあります。

その場でできることは再起動です。
これで電源が入る場合があります。

しかし、入る確率の方が低いです。
ついた場合はそのまま使うことができるので確率が低いからと言ってやらないよりは試した方が良いです。

再起動のやり方は音量を上げるボタンを押した後に素早く音量を下げるボタンを押してロックボタンを長押しすることでできます。
これは昔のものとは再起動方法が違い、昔のものはホームボタンとロックボタンを長押しすることでできます。

電源が入らないときはパソコンにライトニングケーブルを使ってiPhoneをつないでみると電源が入ることがあります。
これはバックアップを取っておかなければ初期化されすべてのデータが消えてしまうので定期的にバックアップを取っておくと困りません。

4.画面が割れてしまったら修理に出す

画面が割れてしまったときですが、これを治すためには店に出すしかありません。
気にせず使うことができるのであればそのまま使うことで出費を減らすことができます。

しかし、使いやすさに影響が出るほどの割れであれば修理してもらった方が良いです。
他にも急に画面が暗くなってしまい、反応しなくなってしまうことがあります。

これはほとんどの場合で再起動することにより電源がつきます。
それでも電源が入らない場合はパソコンにつなぐ方法で解決できます。

5.ホームボタンが壊れた場合

最近のiPhoneにはホームボタンがなくなっていますが、少し前のものはホームボタンがあり、このホームボタンが壊れることがかなりあります。
ホームボタンが使えないと設定で画面所にホームボタンを置かなければならなくなり、邪魔になります。

ホームボタンの場合は自分で交換することも可能です。
しかし静電気式のホームボタンを自分で取り換えることはできないので店に出さなければなりません。

ホームボタンは比較的安全に取り換えることができるのでホームボタンに限って言うと内部でも自分で修理することを考えてもよいです。
ホームボタン交換の方法は調べるとたくさん出てきます。

画面を取り外し、線を切らないように気を付けて新しいホームボタンと交換して画面を戻すことでできます。
線を切ってしまいそうで不安な場合や失敗しそうで不安な場合は店に出した方が確実です。

その場合はかなりお金がかかります。

6.評価が高い店を三つ以上探しておけば安心

最後に店の探し方や見方です。
頼んだに品質が悪かったり、雑だったときは誰でもショックを受けるのでしっかりとした選び方や見方を覚えておけば心配ありません。
壊れてしまったときにはもうその場で調べる手はないので事前に調べておくことが大切です。

口コミを見ておくのが一番早い方法です。
評価が高い店を三つ以上探しておけば安心できます。

一つだけだとその店が閉まっていた場合に対応することができなくなってしまいます。
機械は使っていればいつかは壊れるので、そのときどう対応するか準備しておくことが重要です。

おすすめはコチラ・・・福岡でiPhone修理なら「スマートドクタープロ福岡天神店」総務省登録修理業者