ニュージーランドに留学したい人が気をつけておくこと

⒈ニュージーランド留学で知っておきたいこと

ニュージーランドは留学先として人気が高いので、海外に行ってみたいと考える人にとっても今日深い国のひとつでしょう。
目的のほとんどは語学留学ですが、それ以外にもニュージーランドでしかできないような仕事をしたり、海外での経験をもとに新しいことにチャレンジするといった目的がある人もいます。

まずは、自分がどのような目的なのかを明確にしておくことも大切です。
語学留学の場合には北米やヨーロッパに比べると、自然が豊かな環境の中で学べる、比較的治安が良い場所が多いなどの利点があげられます。

しかし、語学留学の場合には国によって英語の発音の仕方や使われている言い回しなどが微妙に違うことがあるので、将来どういったことで英語を使いたいのかまで考えておければ場所選びがしやすくなるでしょう。

また期間が長くなると食生活などの影響も強く受けるので、自分のライフスタイルが留学先に合っているかどうかをシミュレーションしておくことも重要です。
食事の問題は体質なども関係してきますし、食事が原因で体調を崩してしまうこともあります。

そういったことにならないよう現地での食事はどのような感じになるのかを具体的に調べておくと、あとで困らずにすみます。
日本食が好きな人の場合には、どのようにしたら日本食が手に入りやすいかなどを経験者の人に聞いておいたり口コミ情報などで調べておくと、実際に過ごす都市が決めやすくなります。

ニュージーランド留学はKiwi留学ネット

⒉エージェントや学校選びは慎重に決めること

都市によってかなり雰囲気が違うところもあるので、事前にしっかりと調べておいたほうが良いでしょう。
こういったことを決める時には1人で全ての手続きを行うは少なく、専門の機関に依頼する人が多くなると思いますが、エージェントや学校選びは慎重に決めたほうが安心です。

というのも海外に勉強しに行きたいという人が増えていることで、エージェントや学校の数も増え続けていますが、中には親身になって考えてくれないところもあり、強引に決められてしまうようなところもあるからです。

そういった失敗をしないためにも、最初に訪れた場所ですぐに決めてしまわずに何度かカウンセリングを繰り返し、自分が本当に信頼できると思えるところを選ぶようにしましょう。

実際にエージェントや学校の人と話してみることも大切ですし、自分以外の人の経験を知る口コミを参考にすることも重要です。
口コミを調べてみると思っていたのとは反対のことが書いてあるところもあります。

実際に契約をしてしまってからでは、取り消しをすることが難しくなることもありますし、あとで大きなトラブルになってしまっても大変です。
そういったことがないよう事前にしっかりと調べておきましょう。

⒊価格が安すぎるところは手厚いケアが行われていないところが多い

中には価格が安く設定されているところもあり、予算に限りがある場合には価格の安さに惹かれてしまうかもしれませんが、安いのは何故かの理由を聞いておくと安心です。

自分にとって必要ないことであると思える場合には、不要な部分を削って安いほうがお得ですが、必要な面をなくすことで価格を下げているのであれば、それは自分にはあっていないということでしょう。

価格が安すぎるところは手厚いケアが行われていないところが多いので、海外に慣れていて自分で色々な手配ができるという人には向いていますが、初心者には不親切すぎる内容が多くなっています。

もしも、学校を利用する場合にはニュージーランの政府機関に認められたところを選ぶようにすると安心できます。
実際にあちらで過ごす場合の注意事項としては、日光が強いので、日焼け止めは絶対に忘れないようにすることです。

強い紫外線を浴びることで皮膚がんのリスクが増えるという統計がでているので、日焼け止めを使うことが必須ですし、肌に合ったものを使わないと肌荒れを起こす危険があります。

⒋電圧が違うので電化製品を持ち込む場合には変換アダプターと変圧器が必要になる

今までと違った気候なので、とくに滞在し始めてからしばらくの間は体調管理と皮膚のトラブルに注意をしましょう。
肌が弱い人は子供用の刺激の少ないタイプや敏感肌用のものを御使うと良いでしょう。

日本製のものでは効果が弱すぎる場合もあるので、現地に着いたらドラッグストアなどで日焼け止め効果が高いものを購入することをおすすめします。
また電圧が違うので電化製品を持ち込む場合には変換アダプターと変圧器が必要になります。

事前に準備をしておかないと生活が始まってから苦労することになるので、日本で揃えておきましょう。
そして、持ち込みの食品についての厳しさがあるところも特徴です。

小さなお菓子ぐらい良いだろうと簡単に考えずに、入国の際には持ち込みの食材については申告を忘れないようにしましょう。
違反するとその場で罰金がかせられてしまうことがあるので、特に食品の持ち込みについては厳重に注意をしておきます。

こういったことに気をつければ、ニュージーランドで素晴らしい留学体験ができると思います。
人によって目的が違うので、まずは自分の目的を明確にしましょう。