東進衛星予備校では高校生活の中に受験勉強を自然に組み込める

志望校によって受験で使用する科目が大きく異なる

大学受験は、地域の中での競争から一気に全国規模になります。

高校受験では楽に第一志望に合格できていた学生でも、専門的な内容が入ってくる高校の学習では油断できません。

志望校によって受験で使用する科目が大きく異なるのが、大学受験の特徴です。

自分にとってベストな学習計画を立てられる東進衛星予備校ならば、各科目でそれぞれの理解度に見合ったレベルからスタートできます。

志望校に合格するために必要な内容だけ学べるので、毎日手応えがある状態です。

通常の予備校では大まかなコース分けはあるものの、選んだコースの中にあまり必要性がない講座も混じっています。

東進衛星予備校のカリキュラムはその受験生の都合だけを考慮したオーダーメイドであり、凄腕の合格請負人である人気講師による講座をオンラインで受講できるのが魅力的です。

どの大学を選ぶのかでは、自分の偏差値とその時点での志望者によって算出される合格判定が1つの基準になります。

一般的には高校3年生の秋に最終的な結論を出すので、そこまでにいかに学力を伸ばせるのかが勝負です。

将来を左右する大学受験はどの受験生も真剣に取り組んでいるため、わずかな点差によって合否が決まります。

医学部のように必ず志望校に合格するという強い意志があるハイレベルの受験生が集まっているフィールドにおいては、実際に1点の差で合否が分かれているのが実情です。

誰にとっても最高の学習環境を提供している東進衛星予備校を選んで、自分の苦手分野を減らしておきましょう。

他の受験生に差をつけるテクニックが必要

高校生が自分で使える時間は限られているので、その中で他の受験生に差をつけるテクニックが必要です。

他の受験生が見逃している隙間時間を活用すれば、より多くの内容をしっかり身につけられます。

記憶は一定の間隔で繰り返すことで深く定着するから、通学中の待ち時間や登校してから授業が始まるまでの時間で東進衛星予備校のコンテンツを見てみましょう。

スマートフォンで基礎をマスターできる講座をコツコツと進めていくことで、記憶の定着と自分の弱点の洗い出しを同時に達成できます。

引用元:東進MSGの講師についての評判

よく正解している問題は理解度が高いので後回しにして、その代わりに間違えやすい問題を重点的に解くことで受験の直前でも得点アップにつなげられる仕組みです。

受験の本番に近づくと自分でいちいち弱点の整理をしている時間がもったいないから、便利なシステムによって自動的にリストアップしてもらいましょう。

人間が行動する時には、その前後に予備の時間が発生します。

通いやすい立地に校舎がある東進衛星予備校は通学の途中で立ち寄れるから、ムダなく受験勉強の予定を組み込めるのです。

インターネットを駆使したITによる講座だから、部活動が終了した後の遅い時間帯でも校舎で勉強できます。

契約しているプランによっては自宅でもインターネットに接続しているパソコン等で講座を視聴できるので、部活動のレギュラーとしての全国大会への出場と難関大学の現役合格の両立も目指せる予備校です。

時間のムダをなくせば、高校生活の選択肢が大きく広がります。

他の予備校よりも多くの内容を学べる

用意されている講座を視聴していく形式だから、同じ時間で他の予備校よりも多くの内容を学べます。

週1回の講座では次の日程になるまで待つしかありませんが、動画なら自分が理解した時点で次に進めるのです。

せっかく頭をその科目を学ぶモードに切り替えたのだから、そのまま学習していくことで効率アップに努めましょう。

得意な科目は短時間で一通り済ませて、浮いた分は苦手な科目に割り当てるのも効果的な方法です。

自分が集中できる休日に広範囲を視聴してから、分からなかった部分を繰り返して補強していくことでもスピードアップになります。

確認テストなどの問題演習によって自分の理解度を確かめられるので、高校生にありがちな失敗である分かったつもりで先に進んでしまう事態を予防できます。

東進衛星予備校は、その受験生が希望している志望校の合格ラインから逆算した学習計画です。

問題演習によって間違えた部分をリストアップする等の機能によって、受験の当日まで的確に勉強できます。

志望校に特化した過去問演習と特別講座によって、最後まで力を発揮するために頑張れます。

万全の状態で試験当日を迎えられるので、多くの受講生が第一志望の合格を報告している状況です。

合格実績として難関大学の名前がいくつも出ており、いかに役に立つ予備校であるのかを客観的なデータで証明しています。

高校に入学してから受験まで一貫して受講すれば、高校生活として与えられた3年間をフルに活用することが可能です。

受験が近づいてきた方にとっても、自分の学力を再確認しながら伸ばしていくチャンスになります。

苦手な分野の克服にだけ集中した場合でも、大幅な得点アップによって志望校のランクをかなり引き上げられる可能性があります。

自分だけのオリジナルの学習計画に従って勉強していくので、いつから始めても効果を上げられるのです。