トレセン内部の情報を提供する七騎の会

自分であれこれ考えたい競馬

競馬は、自分で考え予想するのも一つの楽しみです。

データや調教、血統、パドックでの気配など、様々なファクターを組み合わせて予想した馬券が的中すれば、喜びも倍増します。

しかし、様々なファクターを組み合わせて予想していると、時間がいくら合っても足りません。

3場開催なら1日に36レース、土日で72レースにもなります。

障害レースや新馬戦など、特殊な条件のレースを除外しても2日間で60以上は行われているので、その中から買えるレースを選別して予想するのは大変です。

予想するレースを選び抜くだけでも大変なので、時間が足りなくなると予想にも集中できないでしょう。

競馬の予想に使える時間が足りないなら、競馬予想会社の予想に丸乗りするのもありです。

競馬予想の情報を提供している会社では、独自の予想を元に買い目を会員向けに配信しています。

プロの予想家が時間をかけて達した結論なので、信頼性は高いです。

もちろんプロの予想家でも的中しないこともありますが、トータルで考えれば素人が片手間に予想するよりも、プラスになる可能性は高いでしょう。

七騎の会のサービスとは?

七騎の会もそうした競馬の予想を提供する会社の一つで、特徴は情報網の広さです。

七騎の会では総監督として、競馬学校の元教官を迎えています。

また、関東馬の拠点となる美浦の取材班には経験豊富なベテランを置き、現場関係者との信頼関係も厚いです。

競走馬の厩舎があるトレセンは、関係者しか入れない特別な施設です。

しかし、トレセンに入る資格もないのにさも現場で情報を得てきたように宣伝して、会員を集める悪徳な競馬予想会社も増えています。

ですが、元教官と長年現場で取材をしてきた人物が在籍する七騎の会なら、トレセン内に流れる情報をキャッチすることが可能です。

調教師や騎手、生産者や馬主といった競馬関係者の生の声を拾い上げ、本物の情報を会員に提供しています。

だからこそ信頼のできる競馬予想会社として、七騎の会はトップクラスの実績を積み重ねてきました。

時間がなくて予想会社の情報に頼りたいと考えるなら、七騎の会を検討してみると良いでしょう。

自分で予想したいと考える方も、信頼できる内部情報という予想ファクターを加えるために、参考にするのも良いです。

いきなり料金を支払い有料会員になるのが不安なら、まずは無料の会員登録です。

毎週無料で閲覧できる情報も提供しているので、その情報の精度を確認してからにしましょう。